Monthly Archives: 7月 2015

アパートでもガーデニング

私は幼いころから賃貸マンションやアパート暮らしだったので、お庭に対する憧れがあります。
母も家の中に観葉植物を置いたり、ベランダに10年以上育ててるあさがおや頂き物のバラなどをいつも楽しそうに育てていました。
私もその影響をうけて1人暮らしの頃から家の中でも育てて楽しんでいます。

結婚を機に少し大きめのアパートに引越したので、結婚記念日にもみじの盆栽を買いました。
盆栽は日の当たる屋内でも育てる事ができますし、毎年秋になるとしっかり赤色に紅葉するので見ていて本当に愛着がわきます。
枝が伸びるのも本当に速いので、盆栽の手入れをするおじいちゃんの気持ちがよくわかります。

私が育てるのにハマっているのがハーブです。レモンバームやバジルなど、最近ではスーパーでも販売されていて手頃な価格で新鮮なハーブを手に入れられます。
それを新しく土に入れ替えれば、あっという間に葉が増えて、毎日食卓のサラダに使う事が出来ますし、スープやパスタにも合うので賃貸の方にもお勧めです。
ただ、土に入れ替えて困るのは雑草の対策です。こまめに除草してやればいいんですけど、なかなかそうもいきません。

そんな時は、防草シートを使って、そもそも雑草が生えないようにするのが楽ちんだそうです。
防草シートも色々とあるんですが、防草シートのお試しセットがちょうどいい大きさでベランダガーデナーにはよかったです。

我が家のミニトマト

我が家では毎年ベランダで夏になるとミニトマトを育ててます。
なすやピーマンも育てたことがあるのですが、どんなに頑張っても10個位しか実を収穫する事が出来なかったので今年はミニトマトだけに専念することにしました。

近所の花屋さんでトマトの苗を購入してきたのが、6月の初めでした。
まだ小さく本当に大丈夫かな?っと心配になる程にか弱い苗でした。

毎日毎日「おいしくなーれ」と水をあげていたら、グングンと育ってきました。
トマトの葉っぱを触ると、手がトマトの匂いがするんです。

それから少しして、小さな黄色の花が沢山咲き、毎日まだかなーっと心ワクワクしていました。
しかし、梅雨の時期であるため雨が降る度に大丈夫かな?と何度もベランダを覗く毎日。

そんな私の思いを振り払うように緑色の小さな実を見つけた時、嬉しさのあまり旦那に「見て見てー!トマトが実をつけたよ。」と報告しました。
それから少しして真っ赤に育ったミニトマトを収穫して食べた時、スーパーで売ってるミニトマトと比べ物にならないと思ってしまった私です。
自分で丹精込めて作る物は、やはり格別だと実感しました。

今も100個程の実を付けている我が家のミニトマト。
一つ一つ収穫して食べるのがとっても楽しみです。